レアジョブはビジネス英会話に効果あり?向いている人とは?料金・口コミ・コース|大手上場スクールの強みをさぐる

レアジョブは効果的?やっぱりビジネス英会話に強い?どんな人に向いている?料金・口コミ・コースなどオンライン英会話で唯一上場している大手スクールの強みをさぐります。

 

オンライン英会話と言えば必ず名前が出てくる大手上場スクールのレアジョブ。レアジョブが効果的な人とはどんな学習者でしょうか?やはりうわさ通りビジネス英会話に強いのでしょうか。

 

レアジョブやオンライン英会話を検討している人は参考にしてみてください。

英語を1から学習し、日本では有名外資系、カナダで大手企業で働いてきたカエデが解説します。

 

この記事を読んでわかること☟

  • レアジョブの特徴や基本情報
  • レアジョブのコースや料金
  • レアジョブのメリットとデメリット
  • レアジョブの口コミ
  • レアジョブに向いている学習者

 

\無料体験レッスンを受ける!/

レアジョブ英会話公式サイトへ

登録後7日以内入会で初月50%OFF(月8回プラン除く)

 

レアジョブとは

社長の中村 岳さんのインタビュー動画はこちら☟ 若くてバイタリティーのある社長さんです。

 

「日本人1,000万人が英語を話せるようにする」というミッション

中村 岳さんは東京大学工学部卒業後、NTTドコモを経て2007年に加藤智久さんとレアジョブを創業しました。(20代で会社を作ったんですね!)今ではオンライン英会話スクール唯一の上場企業となっています。(2022年現在)

ネイティブとのマンツーマンなら通学で月4回で2万円以上はしていた英会話レッスン。それを、英語力が高く物価の安い国のフィリピン人講師を主力とし、教室ではなくオンラインにすることで、毎日受けても6,380円(税込)というリーズナブルな値段に抑えました。

今ではフィリピン人講師は普通になりましたが、創業当時は彼らの英語力の高さを日本人に認めてもらうのは大変だったようです。

 

日本人1,000万人が英語を話せるようにする」がレアジョブのミッションです。力強いですね。初心者からでも仕事に英語を使えるまでにするという目的で、ビジネス英会話にも力を入れています。

「学習者がストレスを感じずに続けられるように」と改良が重ねられてきました。

 

カエデ

話せない人を話せるようにするのがミッション。

 

レアジョブの主な特徴

オンライン英会話スクールの代名詞となったレアジョブの特徴は以下のようなことです。

 

  • 格安マンツーマンオンライン英会話
  • 創業2007年の経験とノウハウ
  • オンライン英会話唯一の上場企業
  • 講師はフィリピン人主体(採用率1%)
  • 初心者・初級者向けに日本人講師も在籍
  • ビジネス英語に強い
  • 企業や学校が多数採用
  • あんしんパッケージでカウンセリングと自動予約が可能
  • AIスピーキングテストPROGOSを開発

 

レアジョブの基本情報

レアジョブの情報を詳しく紹介しましょう。

 

基本情報一覧

レアジョブについて、必要だと思う情報をまとめてみました。

 

項目レアジョブ基本情報
レッスン形式マンツーマン
レベル初心者~中級者向け
月額料金(税込)とレッスン単価(25分1か月30日として計算)月8回(4,620円/@578円)。日常英会話コース毎日1回プラン(6,380円/@213円)。ビジネス英会話コース(10,780円/@359円)。中学・高校生コース(10,780円/@359円)。
レッスン時間 1回25分(1日の受講回数はプランによる)。
入会金(税込)なし
レッスンチケット(単価)(税込)1枚660円、6枚3,300円(@550円)、13枚6,600円(@508円)。プラン以上のレッスンまたは日本人講師(レッスンチケット3枚)。
あんしんパッケージ月額税込1,078円(月8回プランと法人は対象外)。
子供向け小学生以下はリップルキッズパーク。
講師フィリピン人講師6,000人と日本人講師
プロフィール動画音声のみ。講師評価は★のみでコメントなし。
講師自宅 or センター自宅/センター
レッスン後のフィードバックあり。レッスンレポート。
教材5,000以上。オリジナル教材多数。基礎英会話、ビジネス英会話、文法、発音他。IELTSやTOEFLの教材はない(ただし対応できる教師は検索窓で探せる)。中学・高校生コースで英検2級までの2次対策あり(大人もOK)。日本語表示可。
予約5分前まで。レッスンが終わってから次の予約。それ以上はレッスンチケットで。
レッスン可能時間日本時間朝6時から深夜1時まで。(クリスマス・年末年始休講あり。)
システムPCはブラウザ(Chrome)、スマホ / タブレットはレアジョブアプリ。「レッスンルーム」採用。「チャットお助け機能」あり。
レッスン録画機能なし。
サポート無料体験レッスンの後に無料カウンセリング15分(登録後14日以内に)。「あんしんパッケージ」オプションあり。「カリキュラム」のおススメに沿って教材を選べる。
PROGOS スピーキングテスト日常英会話コース会員は毎月1回、ビジネスコース/中学高校生コース会員は毎月2回。
キャンセル30分前まで。
遅刻・欠席予約講師の欠席はレッスンチケット付与。
体験レッスン無料体験2回。1回目は主にフィリピン人講師とのレベルチェックとフリートーク。2回目は日本人講師もOK。無料体験を受けずに入会した場合はいつでも利用可能。ビジネス英会話の体験不可。
キャンペーン登録後7日以内入会で初月50%OFF(月8回コース以外)。ただし3か月継続が条件。
休会・退会休会可能。レッスンは有効期限まで利用可能。
家族共有・兄弟割引なし。「ご家族・ご友人紹介プログラム」1,000円キャッシュバックあり。
体験後自動更新なし。
海外からの受講アクセス制限されていなければOK。日本時間で表示。

 

料金

料金体系はシンプルに作られてます。日常英会話コースの毎日1回6,380円が1番人気。毎日マンツーマンレッスンを受けられてこの値段は、カエデが英語を勉強し始めた時には考えられませんでした。

 

料金

コ―ス(1回25分)月8回プラン日常英会話コース
(毎日1回)
ビジネス英会話コース
(毎日1回)
中学・高校生コース
(毎日1回)
月額料金/単価(税込)4,620円/@578円6,380円/@213円10,780円/@359円10,780円/@359円
あんしんパッケージ__+1,078円

他に、日常会話コースに、1日2回(50分)10,670円(税込)プランと1日4回(100分)17,600円(税込)プランがありあます。

また、コーチングの「スマートメソッドコース」があります。詳しくは公式サイトへ。(オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR)

 

カエデ
カエデが英語を始めた頃には考えられない料金設定!

 

あんしんパッケージ

「あんしんパッケージ」オプション(1,078円)を付けると、3か月に1回日本人カウンセラーのカウンセリングを受けられ、学習の進捗度や今後の学習方針、教材等について相談ができます。対象は初心者~中級者向けです。伴走してくれるカウンセラーがいると心強いですね。

また、「自動予約」が可能になり、希望曜日や時間帯でAIが選んで講師を予約しておいてくれます。予約忘れを予防し、半ば強制的にレッスンを受けるように自分を追い込むことができます。

 

レッスンチケット

レッスンチケットは、①海外出張の前や英語面接の前などにプラン数以上の予約を入れる場合や ②日本人講師のレッスンを受ける場合(3枚)に必要です。

枚数1枚6枚13枚
料金(単価)660円3,300円(@550円)6,600円(@508円)

有効期限は発行日を含め30日間です。

 

講師

フィリピン人講師:

今では当たり前になったフィリピン人講師を早い段階で採用したのもレアジョブなんですね。

英語を公用語とする運用力の高いフィリピン人の中でも、応募者の1%しか採用していません。

フィリピンの東大であるフィリピン大学出身者も多数在籍しています。レアジョブが成長できたのも、熱心に英語を教えてくれる講師たちのお陰なんですね。

 

日本人講師:

2021年から日本人講師を採用し、初心者や初級者が日本語で学習相談をしやすくしました。レッスンチケットは3枚必要です。

普段はフィリピン人講師とレッスンをして、学習の疑問が出てきたら日本人講師に日本語でまとめて聞くというように、使い分けをすると良いですね。

 

カエデ
講師の質が高いのがレアジョブ

コ―スと教材

主に3つのコースがあります。教材は5,000以上もあり、作り込まれています。フリーカンバセーションより、コースや教材に沿ったレッスンに強みが生きます。

①日常英会話コース

趣味や毎日の身近な話題について話せるようになることを目的とするコースです。毎日受けるプランが人気です。ただ、毎日が難しい人は月に8回受けられるプランもあります。このプランは1日にまとめて受けることもできます。

カエデの長年の英語学習の経験から、英語を上達させるには、週に数回またはまとめて受けるよりは、毎日短時間でも英語を話す方が格段に上達できますよ。

②ビジネス英会話コース

レアジョブは、格安オンライン英会話の中でもビジネス英会話に力を入れており、初心者から始めてもビジネスで英語を使えるまでに引き上げる」ことをミッションにしています。3,400社もの企業が社員の英語教育に導入している実績があります。

レアジョブビジネスコース

 

ビジネス英会話コ―スは以下のような特徴があります。

教材: PCPP*モデルに基づいて独自に教材を作成。「実践ビジネス」、「ビジネスシチュエーションクエスチョン」、「ビジネスディスカッション」等。ビジネスシーンを想定したスモールトークやディスカッションを練習できます。*PCPPとは①Presentation(提示) ②Comprehension(理解) ③Practice(練習) ④Production(産出)。

 

講師: レアジョブのフィリピン人講師の中でも上位10%の優秀な講師を選んでいます。

 

TESOL: オンラインレッスン向けのTESOL*認定プログラムを開発し講師をトレーニングしています。*TESOLとはTeaching English to Speakers of Other Languages

 

4技能: リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングの4技能強化を目指します。

 

フィードバック:  細かなミスを指摘、修正し、レッスンゴールの到達度、言語の3要素(語彙・文法・発音)など、各受講者にカスタマイズしたフィードバックあり。

 

カエデ
ビジネス英会話にも力を入れるレアジョブ

 

③中学高校生コース

オンライン英会話には珍しく中高生コースがあり、4技能入試や英検、留学のための英語試験合格を目標にしています。

中高生専用のトレーニングを受けた認定講師だけがレッスンを担当。継続的にトレーニングプログラムを受講し、ハイクオリティのレッスンをします。

4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランス良く強化します。「Go for it!」は4技能を強化できる教材で入試対策にも効果的。

システム・レッスン予約

システム

PCはChromeブラウザからサイトに入り、スマホ やタブレットは「レアジョブアプリ」をダウンロードします。どちらもとても使いやすい「レッスンルーム」を採用しています。

 

レッスン予約

スタンバイはなく予約のみ。5分前まで予約可能です。

レッスンが終わってから次の予約ができます。プラン以上のレッスンを受けたい場合はレッスンチケットを使います。

24時間ではなく日本時間朝6時から深夜1時まで予約可能。これくらいの時間帯であれば十分ですね。

 

フィルター機能
日本人講師」「初心者・初級者向け」が選べるので初心者も安心ですね。

「年齢」「性別」:多様な年齢や経験の講師とレッスンをすることをお勧めします。

「フィリピン大学卒」で選べます。

 

紹介動画ではなく音声

写真、プロフィールと音声のみです。生徒の評価は星のみでコメントはありません(自分で評価してくださいとのことでしょうね。)

こなしたレッスン数はありませんが「ビデオレッスン多め」の講師を選べます。

 

キャンセル

キャンセルは30分前までならOKです。

 

休会・退会

休会は可能で特に制限はありません。レッスンは有効期限まで利用可能。退会してしまうと履歴が消滅してしまいます。

 

サポート体制

長年の経験から、学習者が途中で挫折しないためのサポートが研究され充実しています。

 

レベルチェックとカウンセリング

無料体験を申し込むと、レベルチェックと日本人カウンセラーとの1回の面談が可能です。現在の英語力と目標、学習方法、お勧めの講師などについて相談できます。勧誘はありません。

1人ではどうしても挫折してしまう人は「あんしんパッケージ」を付けると背中を押してもらえるでしょう。

 

日本語でのお助け機能

教材は「日本語表示あり・なし」の切り替えができます。

外国人講師との会話中に言葉に詰まったら、「チャットで使えるフレーズ」をワンクリックで引用できます。

 

PROGOSスピーキングテストとは

レアジョブ100%出資している子会社が開発したスピーキングテストで、ケンブリッジ大学英語検定機構が採用しているCEFR(セファール)に準拠しています。

内容はビジネス英語主体にデザインされています。

 

AIを利用することで、スピーキング力を安価で、適正に素早く測定し、可視化することに成功しました。

レアジョブ会員はコースによって月1~2回無料で受けることができます。自分の英語力の伸びを確かめながら、モチベーションを維持できます。

 

カエデのネイティブスピーカーの夫がスピーキングテストを受けた記事はこちら☞ ネイティブがPROGOSを受けたら意外な結果が!

 

カエデ
PROGOSで手軽にスピーキング力がわかります。

 

メリット・デメリットと口コミ

長所と短所

 

どんなスクールにもメリットとデメリットがあります。口コミも調べてみました。

メリット・デメリット

考えられるメリットとデメリットを比べてみましょう。

 

メリット

大手の安心感:株式上場、累計会員数90万人、法人導入3,400社等安心材料がたくさんあります。

価格設定:安いので続けやすい。毎日受けることが最良の上達方法です。

講師の質が良い:採用率1%のレアジョブは講師の質に自信を持っています。

教材が多い:5,000もの教材がありオリジナル教材にも力を入れています。音声付きの教材が多く、目と耳で自習できます。

ビジネス英会話に強い:レアジョブのビジョンは仕事で使える英会話力を着けることでなので、ビジネス英語に力を入れています。

日本人カウンセラー:無料体験やあんしんパッケージで相談に乗ってもらえます。

 

デメリット

外国人講師はフィリピン人のみ:英会話に慣れてくると飽きがくるかもしれません。まずは日本人と相性のよいフィリピン人講師と会話の場数を踏んで会話力を上げ、その後、多国籍やネイティブ講師のスクールに移るのも良いでしょう。

講師の当たりはずれ:これは通学制も同じです。ただ、オンライン英会話の良いところは、はずれの講師は次は取らないようにできることですね。

ネット回線が不安定:講師はフィリピンの主に自宅からレッスンをするため、ネット回線の不安定な時があります。ビデオをオフにしたりしてもうまくレッスンができなければレッスンチケットをもらい代替レッスンを受けられます。

毎回予約が必要:毎日次の予約を取るために講師を探すのは結構たいへんです。「あんしんパッケージ」にするとAIが自動で予約しておいてくれるので時間の節約になります。

リーディング・ライティングが不足:レアジョブは話すことに重点を置いているスクールです。リーディングは無料教材にDaily News等がありますが、ライティング力は違う方法で上げる必要があります。

 

ただ、ライティングは自習というわけにはいかず、添削してもらう必要があります。カエデもカナダ人夫にレポートを添削してもらうことでライティング力が上がりました。

 

英語を書けると自然と会話力も上がります。アプリで手軽にライティング力を上げるならこのようなサービスがあります☟


 

口コミ

口コミについても見てみましょう。

 

評価の高い口コミ

口コミ

評価の高い口コミ

  • レッスン満足度5(初中級)

4技能の強化がおこなえるビジネスコース教材や全講師中トップ10%の最優秀講師による正しい英語表現、また個別のフィードバックもあり、どのようにすれば上達するかを指導いただける。
ただ沢山話すだけのレッスンではなく、1レッスンごとに学びがある。(https://eikaiwa.kakaku.com/)


評価の高い口コミ

  • レッスン満足度5(中上級)

レアジョブ英会話を続けていたことで、英語の実力が飛躍的に伸びました。ビジネス教材、ニュース記事でのディスカッション、たくさん話すことを意識しながら、様々なことをやっていました。(https://eikaiwa.kakaku.com/)

 

評価の低い口コミ

口コミ

評価の低い口コミ

  • レッスン満足度3(初中級)

良い点
講師の能力は人にもよるが、全体的に高いと思う
実用英会話という教材で総合的に英語と英会話を学べる。(会話・文法・発音・英語の雑学など)
特に発音の指導は、身を乗り出して口や舌の形をチェックし、指導してくれる講師が何人かいた

悪い点
フィリピンが台風時期だと、回線が切断してしまう
日本人による、各相談が追加有料
実用英会話という教材の例文が中年には辛い内容だった

講師のバッジづけが適当、「初心者とよくレッスンをする」とバッジのついた講師のレッスンの会話が聞き取れずに詰まってしまったら怒られた。 同バッジのついた講師とレッスンをしたらcorrect・not correctしか言わず、改善なく終わった。(https://eikaiwa.kakaku.com/)


評価の低い口コミ

  • レッスン満足度2(中級者)

まだ無料体験期間の段階です。
2回体験しましたが、2回とも先生が微妙すぎました。
特に2人目がかなり怖かったです。
笑顔が全くないのと、文章の意味が理解できないと言うとけっこうきつい言い方をされた。
すでに別のオンライン英会話を利用していて、そちらの先生はどの先生も笑顔でレッスンをしてくれるので
それと比べると、楽しさとかはまったくなかったです。
レアジョブの英会話は教科書がしっかりしていて、勉強になりそうなので登録しようかと迷っていますが
あと何回か体験をして、どの先生も同じような感じなら登録しないです。
楽しくないと続かないと思うから。(https://eikaiwa.kakaku.com/)

 

☝レアジョブの教材の質の高さは魅力なようですね。不満はやはり講師がハズレてしまった時に起きるようです。

 

レアジョブが効果がある人とは

では、タイトルにあるように、レアジョブの効果がある、向いている受講者とはどんな人でしょうか。レアジョブの特徴から以下のような学習者になります。

 

レベル:初心者~中級者向け。すでに高度に話せる上級者は物足りなく感じるかもしれないので、ネイティブ講師の他校が良いでしょう。Camblyを紹介した記事はこちら☞ 本格的ネイティブ講師なのに格安Cambly

目的:仕事や旅行で楽に話せるようになりたい人。

ビジネス英会話:ビジネスに使える英語力を身に着けたい人。

講師:講師の英語力が高いなら非ネイティブでもOKな人。

レッスン内容:フリートークよりも教材を使ったレッスンが好きな人。

自習:会話レッスンだけでなく、リスニングやリーディング等の自習もできる人(自習大事です)。

サポート:日本人カウンセラーや日本人講師のサポートが欲しい人。

 

カエデ
教材に沿ってレッスンしたい人向きかも

 

体験レッスンとキャンペーン

まずは体験してみないとスクールの中身はわかりません。2回の体験レッスンが無料ですよ~!

*1回目はフィリピン人講師のレベルチェック。2回目は日本人講師を選ぶこともできます。

 

色々なスクールを体験して比べてみるのは大事です。きっと自分に合ったスクールが見つかりますよ。

今現在の英語力をチェックでき、アドバイスも貰えて無料です!英語学習の相談にも乗ってくれて勧誘はありません。

\ レアジョブ公式サイト☟ /

登録後7日以内入会で初月50%OFF(月8回プラン除く)

 

まとめ: オンライン英会話大手上場スクールのレアジョブ。

子どもから大人まで幅広い学習者が学んでいますが、特に「初心者からでもビジネスに使えるまでの会話力を着ける」ことをミッションにビジネス英会話に力を入れ、多くの企業が社員の英語教育に採用しています。

 

 

レアジョブは初心者に優しいスクールです。詳しくはカエデのこの記事を読んでみてね。☞ レアジョブが初心者向きの理由とは?