プロフィールページ

 

 

自己紹介

こんにちは!マルチリンガル子育てブロガーのワーマン・カエデです。

私のブログ「カエデ色の部屋」に来ていただいてありがとうございます!では、自己紹介を。

カナダ人夫と日本で国際結婚し、子どもが2人生まれたのを機に家族でカナダ、トロントに移住。ダブルの子ども達には日英語のバイリンガル子育てを始めました。そして、友達に薦められ、カナダの英仏語での公的バイリンガル教育も受けることになり、我が家はなんど3か国語教育を目指すことになりました。

目標は大人になったら仕事ができるレベルにすること。私は独学でバイリンガル理論を勉強し夫の協力のもと子ども達に実践。その結果、子ども達は日英仏語どの言語でも話し読み書くまでできる高度トリリンガルに育ちました。

すでに成人した子ども達のマルチリンガル度は、著名なバイリンガル教育研究者に太鼓判を押されています。国際結婚家庭のバイリンガルの子どもでも、日本語を含む両言語で読み書きまでできるようになるのは難しい。まして3か国語すべてが高度なレベルまでになるのは珍しいと言われました。

また、現在トロントの人気日本語情報誌「TORJA」で連載コラム「カエデのトライリンガル子育てコラム」を書いています。

ブログを始めた理由

このブログを始めたのは、私の経験を、海外または日本でお子さんをバイリンガルやマルチリンガルに育てたいと願う親ごさんと共有したいと思ったからです。

地球のボーダーレス化がますます進み、海外に出る日本人もどんどん増えています。そして、子ども連れで海外赴任や移住する家族、ダブルの子どもを持つ国際結婚カップル、またはお子さんの将来のために海外留学させたり、日本でバイリンガル教育をする家庭も増えています。

実は、自分の子どもにどのようにバイリンガル教育をしてよいのか、皆さん本当に悩んでいるんです。私も悩みながら子どもにとって一番良いと思われるトリリンガル教育を模索してきました。

悩める親ごさんが、私の発信する情報でバイリンガル子育てのヒントを得られたり、前向きになれたらいいな、と願っています。

そして何よりも大事なことは、親ごさんがバイリンガル教育の知識を持つことで、お子さんが苦しまず、合理的に第2、第3の言語を身に付けられるということです。

私がなぜブログというメディアを選んだかというと、今までは身近な人達に私の経験を話そうとしてきたのですが、この方法だと効率が悪すぎて一生かかっても100人にも情報が届かないと思うに至ったからです。

そしてまた、子どもをバイリンガルに育てたいと思っている親ごさんでも、誰もが私の話に興味を持つとは限りません。よく言われたのが、「カエデさんの子どもは優秀だから。」(まったく根拠はありません。)とか「そんなに無理してバイリンガルにしなくていい。」というもの。

ならば、ブログやSNSを使って、私の知識や経験を発信することができたら、地球上にいる誰かのお役に立てるのではないかと思いました。

私といっしょに頑張りましょう!

私の好きなこと

私の好きなことは、人生の後半にさしかかって始めたピアノを弾くこと、子どもの手が離れて復活したフランス語の勉強、ミュージカルやバレエ、コンサートに行くこと、旅行、ハイキング、ジムへ行くこと、そして着物を着て街歩きすることです。

ワーマン・カエデ