英文履歴書(レジュメ)作成ご依頼のページ

履歴書

英文履歴書(レジュメ)作成します!

 

カエデ・ワーマン 

有名企業での長年の英語実務経験を基に、最新のビジネス界の動向を常に意識し、外資系転職や海外就職のお手伝いをします。

 

【プロフィール】

アメリカ留学+カナダ在住。IBM、シュネデール、キャノン等、一流外資系やグローバルカンパニーで勤務(転職多数)。

【英文履歴書(英文レジュメ)/CV作成】

外資系や海外の採用担当者は、大量に送られてくるレジュメをきっちり最後まで読んでくれません。履歴書はたった20秒でスクリーニングされるといいます。海外大手企業の90%はATS(採用管理システム)を使って自動的にレジュメをふるい落としているそうです。

 

レジュメに大事なことは!

  • 志願者の専門性と実績を最初の20秒で素早く伝えるものであること
  • 求人内容に即したキーワードを入れること

 

もちろん、スペルや言葉遣いの間違いが1つでもあると、それ以上読んでもらえません。英語らしいこなれた表現であることは重要です。

弊社のレジュメ作成サービスでは、トロント大学(世界ランキング・カナダ1位)卒業、実務経験豊富なネイティブのプルーフリードも無料で提供させて戴いております。

  •  求人内容を送っていただければ、それに即したキーワードを選定いたいします。
  •  ご自分の強みや実績を具体的に、数値も入れて、お知らせください。資格や技能のハードスキルだけでなく、リーダーシップや協調性などのソフトスキルも必要です。
  •  職業経験の少ない学生やワーキングホリデーの方にも、強みをアピールできるレジュメを作成いたします。学生の方は課外活動等の成果や経験をお知らせください。アルバイトやコープ、研修も、希望職種に関係があれば職歴となります。

 

【レジュメについて】納品は体裁を整えた形のWordフォーマットで。(ご自分で社名などを変えてコピペができます。)

*企業はATSでフィルターするため、キーワードが引っかかるように、なるべくjpegやpdfフォーマットは避けた方が賢明です。また、上から下へ目の移動が簡単な1コラムをおススメします。採用担当者は無駄に装飾の多いレジュメを嫌います。

*お手持ちの書式テンプレートを送って頂けたら、それを使用します。(追加料金)。

**すべて、高学歴・実務経験豊かなネイティブスピーカーのプルーフリードが含まれています。

 

【料金】 他社では履歴書1件10,000円以上するところ、新サービス開始に伴い特別奉仕価格となっています!

  • 英文履歴書作成:1枚30カナダドル(約3,000円)~。 2枚目以降+20カナダドル(約2,000円)~。(マネジャーレベル以上以外は1~2枚が一般的。)
  • カバーレター:30カナダドル(約3,000円)~。
  • 外資系就職には必須のLinkedInプロフィールを英文で作成:30カナダドル(約3,000円)~。
  • お客様オリジナルデザインテンプレート使用可:+10カナダドル(+約1,000円)
  • 48時間以内納品:+30カナダドル(+約3,000円)

▲ 必ず見積もりをお取りください。

▲ お支払いはPayPalで前払い。

▲ ご依頼を受けて4日以内に納品。(カナダの土日除く)

▲ 最初の納品後のお直しは2回まで。

 

 

まずは申し込みフォームに「日本語履歴書」「職務経歴書」を添付していただき、見積もりをお取りください。

注1)個人情報は隠してくださって構いません。お名前はニックネームで結構です。住所も必要なのは市までです。生年月日は不要です。電話番号はxxx-xxx-xxxxとしてください。

注2)レジュメの場合、職歴で遡るのは、希望職種に直接関係する10~15年くらいまでですので、それ以前の職歴は必要ないと判断すれば不要です。(CVは全職歴が必要です。)

注3)学歴の卒業年はなくても構いません。

注4)レジュメの書式及び英語は北米式です。

注5)ご相談しながら最良のレジュメを作りますが、その過程で最初のお見積りより大幅に内容が増える場合は、追加料金となる場合があることをご了承ください。

注6)英文レジュメの場合、職歴の羅列ではなくアクション動詞や効果的な形容詞を使い、ポジティブな印象を与えるように作ります。その場合ワード数が多くなるように感じますが、自然な英語表現には必要なためご理解ください。

注7)個人情報は取り扱いには細心の注意を払います。

注8)できるだけ早くお返事しますが、海外ゆえ、時差があることをご理解ください。