9歳の壁とバイリンガル教育の関係

こんにちは!マルチリンガル子育てブロガーのカエデです!

子どもの9歳は自我が芽生える思春期の入り口です。そして、子どもの英語教育やバイリンガル教育にもとても大事な年齢なのです。

世間では9歳の壁とよく言われますが、日本での早期英語教育や、海外での日本語教育など、バイリンガル教育にも色々な意味で影響を及ぼします。今から心の準備をしておくと良いでしょう。

広告

9歳は大事な年齢

海外移住を考えている、国際結婚でダブルの子どもに複数言語教育をしている、日本でおうち英語をしている、など、バイリンガル教育の背景はさまざま。でも、どの家庭も絶対避けては通れない子どもの9歳という年齢。

9歳になると、体や心、社会生活に次のような変化が子どもに表れます。

 

カエデ
9歳頃に体や心に変化が表れます
  • 外国語を聞き取れなくなる
  • 勉強がどんどん難しくなる
  • 課外活動が忙しくなり語学学習が後回しになる
  • 思考が抽象的になるが語彙が追いつかない
  • 自我が芽生えマイナーな外国語学習を嫌がる
  • 外国を意識し文化に馴染めない

では、1つずつ見ていきましょう。

 

1.9歳の壁:外国語を聞き取れなくなる

おうち英語や早期英語教育が最も有利な点は、早くに外国語を始めると、どんな音でも聞き取れる子どもの「黄金の耳」を活用できることでしょう。

クール博士は、赤ちゃんは世の中のどんな音でも聞き取れるが、成長するにしたがって、聞き分けられる音が、毎日聞く親の言葉や社会の言葉に限定されていき、やがてその能力は思春期を境に閉じてしまうと言っています。

私は駐在などでカナダに来るお子さんや、元帰国子女、永住家族等をたくさん見てきましたが、海外に出てくる年齢によって日本語訛りが残るか、綺麗な英語の発音になるかが分かれるようです。

微妙な音の違いを聞き取れることと、発音して再生する能力は関係するようで、思春期に入ってから初めて外国語を習い出すと母語の訛りが付く場合が多いです。

だいたい9歳未満で英語圏に暮らし始めた子どもは綺麗な英語の発音になりますが、それ以降だと日本語訛りが残る子どもが多くなります。

ただし個人差はあります。また、おしゃべりで活発な子どもは、どんどん英語ネイティブ話者の中に入っていけて年齢のハンデを跳ね返したり、小さい頃から音楽をしていた人は耳が良いので大人になってからでもネイティブ並みの発音を手にする人もいます。

カエデ
だいたい9歳を境に日本語訛りが残ります。

日本でのおうち英語ならば、ネイティブ並みの発音の綺麗さにはそれほどこだわる必要はないと私は思っています。なぜなら、英語はあくまでも外国語だからです。

それでも、早いうちから外国語に触れさせる方がよいのは、幼いほど母語(日本語)と同じように、真似をしながら楽に子どもが英語を覚えられるからです。

ましてや日本国内ではそもそも英語環境が少ないので、それなら早いうちから始めて総接触量を増やすしかありません。できれば0歳からかけ流しを始めるとよいでしょう。(ただし、親が発話の呼び水として英語で話しかけるのは3歳から)。

カエデ
幼いうちだと子どもも楽!

2.9歳の壁:勉強がどんどん難しくなる

小学校も低学年から高学年に移行するこの年齢は、日本でも海外でも勉強が難しくなります。9歳は丁度小学3年生くらいですね。この年齢から勉強についていけなくなる子どもがでてくるように、海外でも現地校や補習校での勉強が難しくなり、永住の子どもは日本語教育が苦痛になっていきます

そして、だんだんとバイリンガル教育にも影響が出てきます。

私の子ども達が通っていた日本語補習校の幼稚部には、国際結婚や移住家庭のお子さんが半分以上占めますが、9歳を境にどんどん辞めていくようになります。現地校の勉強を優先するためです。

カエデ
9歳頃から日本語を止めていきます。

 

これを食い止めるには、現地校も日本語学校も、勉強が難しくなり出す9歳以前にできるだけ親がサポートして遅れさせないようします。一旦遅れだすと、2つの学校へ行っているので忙しく、後から追いつくのが難しくなってしまいます

 

3.9歳の壁:課外活動が忙しくなり語学学習は後回しになる

幼い頃に情操教育や体力向上のために始めた音楽やスポーツの活動が、本格化してくるのも9歳頃です。音楽の才能のある子どもには先生がたっぷりと課題曲の宿題を出したり、スポーツでは遠征試合やコンペティションが増えていきます。

習い事だけでなく、友達との付き合いも子どもにとっては大事なことです。土曜日の補習校や日本語学校があると、友達と遊べないし、チームメイトが参加するスポーツの試合に参加できなくなります。しかし、試合の度に日本語学校を休むと日本語が遅れていき、日本語がわからないと日本語が嫌いになる、という悪巡回になります。

また、国際結婚では、外国人の夫が、スポーツに子どもを集中させられないと日本語教育に不満が出てくるのもこの年齢です。

参照:国際結婚バイリンガル子育て【外国人のパパは本当にイクメン?】

日本での英語教育も、子どもが小さい間はあんなに聞かせていた英語のCDも、塾やクラブが忙しくなってくるとだんだん登場しなくなっていきます

カエデ
子ども達も忙しい!

 

4.9歳の壁:思考が抽象的になるが語彙が追いつかない

成長して思考が抽象的になってくると、使う言葉が変わります。国語では低学年では訓読み(和語)主体だった言葉も、音読みの漢語が増えていきます。

それにつれて、物事の表面だけでなくその裏にある理由や感情を、言葉で表現できるように練習する年代に入ります。それまでの国語の基礎から、語彙力と作文力を伸ばす年代に入っていくのです。

海外での日本語教育も、漢語が入ってくると一気に難しさを増し、英語のようなアルファベットの表音文字ではない、表意文字である漢字を多用する日本語は、音読するのも難しくなっていきます。詰まり詰まりの音読では、子どもも難しく感じて日本語に興味を失くしていきます。自分の思考に日本語では語彙の伸びが追いつかないのです。

カエデ
言葉が出ないと子どもももどかしく感じます

国内のおうち英語では、幼児の、聞いて英語を真似していた年代を過ぎ、自分で英語を組み立て自分の言葉で話す年代に入ります。

自分の言葉で自由に表現できないと、やがて英語が楽しくなくなり、英語離れを起こします。この年齢までに英語で物語を読む力を着けておき、英語の本でも苦痛のない本好きにしておくと、英語の語彙を増やすことができます

同時に書く力も伸ばしたいですが、幼児英語を超えた、教科学習レベルの英語力をどうやって日本で着けるかは、親御さんにとっても難しい課題です。

 

5.9歳の壁:自我が芽生えマイナーな外国語学習を嫌がる

自我が芽生えること自体は良いことで自立への第1歩。しかし、その反面、親の言うことに何でも従わなくなり、納得できる理由がなければ行動してくれなくなります。それが自我が芽生え始めた9歳という年齢です。

海外での日本語教育に最もやっかいなのが、子どもの日本語学習に対するモチベーション維持です。海外では使う人が少ない日本語はマイナー中のマイナー言語。

海外の子どもは口が達者です。「誰も使っていない日本語をなぜ勉強しないといけないのか。」「なぜ土曜日に他の子ども達のようにテレビでアニメを見たり、のんびりできないのか。」「自分だけ損をしている。」と親を責めます。

子どもはずっと先の将来のことなんて考えられません。土曜日に観るアニメのほうが大事なのです。子どもに無理強いしているのではないかと親も子どもに責められ決心がグラつきます

日本での英語教育は、海外での日本語教育に比べると需要は高いし、子どもも英語の価値を感じ取ります。しかし、日本では英語はやはり外国語です。需要は高いものの日常では使う人が少ないマイナー言語です。9歳の子どもは人と違う言葉を話すことを恥ずかしがるかも知れません。

カエデ
モチベーション維持が最大の課題。

6.9歳の壁:外国を意識し文化に馴染めない

子どもは9歳前後で自国の文化と異文化を意識し始め、外国語や外国人は自分の言葉や自分とは違うと感じます。異文化に身を置いても違和感を感じるのです。

幼児は恥じらいなく外国人の真似をしますが、9歳以降に初めて英語や英語文化に触れると、外国語を話すのが恥ずかしかったり、大げさなしぐさを恥ずかしがったりします。

ですから、外国語や外国人、外国文化を異質なものとして受け入れられなくなる前に、スムーズな形で子どもに異文化経験をさせる必要があります。この年齢までに外国旅行に連れ出すのはよい経験になるでしょう。

カエデ
外の世界を見せると異文化を受け入れやすくなります

言葉の流丁度と文化理解は深く関係しています我が家の子ども達は日本語を話せることで、日本語を話さないモノリンガルの日系人に比べて、日本人や日本文化をより深く理解できます。

しかし、日本語が流暢でない子どもは、そのことを恥ずかしがり、日本人の前で日本語を話したり日本のことを聞かれることを嫌がります。モノリンガルの日系人は、カナダ人であることをより強調する傾向があるように思います。

カエデ
日本語を話せないと日本人であることを否定します。

 

まとめ

9歳は子どもが大人になっていく途中の大きな転換期です。バイリンガル教育にもおおきく影響します。しかし、9歳を壁というより通過地点と考え、子どもの成長を喜び、心の準備をしておくと結果が随分違ってきます。

英語嫌いや日本語嫌いにならないように、うまく乗り越えていきましょう。

マンツーマンなので確実に英語力アップ!オンライン英会話の【GLOBAL CROWN】

ポチっとよろしく!☟
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

広告

クリックお願いします!