AudibleとKindle Unlimited無料体験を使った効果的な英語学習法を徹底解説!

 

カエデ
こんにちは!マルチリンガル子育てブロガーのワーマン・カエデです!

 

手軽に本を楽しめるオーディオブック人気はうなぎ上り。売り上げは年々拡大し、2020年の市場規模は全世界で昨年の25%増しの35億ドルに上ると予想されています。(デロイト会計事務所発表)

 

タイトル数もどんどん増え、Amazon Audible(オーディブル)には40万冊もラインナップがあるそうです。日本からでも手に入る洋書も増え、このチャンスを英語学習に利用しない手はありません。

 

英語上級者のカエデが、AmazonのAudibleとKindle Unlimitedの無料体験を利用して、リスニング力と読解力を同時にアップさせる効果的な英語学習方法をご紹介しましょう!

AmazonのオーディオブックAudibleオーディブルとKindle Unlimitedの30日間無料トライアルを利用して、英語学習に活用できる方法をご紹介しましょう。どちらも英語のタイトルが豊富で読み・聴き放題(Audibleは返品と交換を繰り返す方法。)無料トライアルを解約した後もAudibleは無料でダウンロードしたタイトル1冊は手元に残しておけます。(Kindle Unlimitedは解約と同時に読めなくなります。)

 

私の住むカナダの図書館はオーディオブックが充実していて、通勤運転中や家事をしながらでも本を聴くことができるし、タダなので私もよく利用しています。コンピューターの機械的な読み上げ機能とは違うプロが読んでくれる朗読の聞き心地の良いこと

ところが、人気のタイトルは数か月待ちなどがザラで中々自分の好きな時に好きな本を読む(聴く)ことができません。そこで、Audibleの30日間無料トライアルを試しましたが、これが快適なんです。

カエデ
読みたかったミッシェル・オバマの「Becoming」もゲットできました。

 

このすごいキャンペーンを英語学習に利用しない手はない!自分のお気に入りのタイトルをピックアップして今日から英語学習をはじめましょう!

 

Audibleオーディブル30日間無料体験を利用しよう

 

ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など、40万冊以上の豊富なラインアップ。お好きな1冊から気軽に、まずは無料体験から。

Audible 無料体験を試す

 

Audible(オーディブル)の特徴

 

30日間無料体験 (体験終了後は月会費1500円)

・月1回1コインがもらえ1タイトル買える。(無料体験会員も1コイン)

・買ったタイトルは無料体験後もキープ。退会してもアプリに残る。

返品自由なので1コインを使いまわせる(ただし返品回数の上限があるらしい。ロックがかかったらカスタマーサービスに電話すればOK。)

・使わなかったコインは翌月に繰り越し。ただしコイン使用は6か月以内(会員)。

・返品は365日以内(会員)。返品しても会員である間はタイトルがアプリのライブラリーに残るのでいつでも聴ける(日本版はここが聴き放題。カナダ版は返品するとすぐにライブラリーから消える)。

・月1冊以上買いたければ30%オフで買える(1500円以下の本は割引を使って買った方が良い。)

・会員専用の無料コンテンツがある。

 

Audibleの長所

 

・プロによる聞きやすい朗読

英語学習者のリスニング強化にうってつけ

洋書が多い

・このような英語学習者向けの教材セット(7,000円相当)が無料でもらえる

 

・ダウンロードしてオフラインで聴ける(ストリームを選べるものもある)

音声スピードを変更できる(0.25倍速から4倍速まで)

・子どもの読み聞かせにも最適

・運転しながらや家事をしながらマルチタスクできる

 

 

カエデ
すごいとしか言いようがありません。

Audibleの短所

・飛ばし読みが出来ない

・集中していないと聞き逃す

・会員にならないと値段が高い

・目で文章を確かめられるテキストがないので英語初級者は別売が必要(中にはPDFテキストをダウンロードできるオーディオブックもある。最初はKindle Unlimited無料トライアルを利用しよう。

 

このようにいいことのほうが多いオーディオブック。是非英語学習に活用しましょう!

Audible 無料体験を試す

 

Kindle Unlimited 読み放題無料体験に登録

 

 

初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円。いつでもキャンセルできます。 Kindle Unlimited無料体験を試す

 

Kindle Unlimitedの特徴

30日間無料体験 (体験終了後は月会費980円)

月10冊まで読み放題

洋書が多い

・解約すると購入したタイトルはKindleアプリに残るが他は読めなくなる

・Amazon Prime 会員が無料で読めるKindle Unlimitedのタイトル(Prime Reading)もある。(かなり限定されているようです。)

 

AudibleKindleの無料トライアルで効果的な英語学習

 

私が英語学習を本気で始めたウン十年前は、英字新聞があってもそれを本物の発音で聴ける方法がなく、日本国内ではなかなかリスニング力が着きませんでした。今では、Audible とKindleがあれば国内にいても、「聞く」と「読む」の力はかなりのレベルまで上げることができます

 

英語上級者のカエデ(カナダのオフィス環境で仕事をしながら大学院レベルのビジネス資格を取得)が強くお勧めする英語学習の方法はAudibleとkindleを併用した「多読・多聴」です。

なぜ併用が良いのか

 

視覚と聴覚を同時に使うと学習効率が断然上がる

正確なスペリングを目で確かめられる。

・Audibleは音声スピードを変えられる。最大0.25倍まで下げられるのでかなり聞き取りやすくなる

・聞き取って理解するまで何度でもリピートできる。

・本物発音とイントネーション、リズムを耳で聞き、文字を目で確かめながらシャドーイングすると、耳だけより理解力が上がり、効果大

 

 

カエデ
目と耳を同時に使うと効果抜群!

Audibleと Kindleを活用した英語勉強法を徹底解説

 

では、私がお勧めするAudibleと Kindleを活用した英語勉強法を説明しましょう。

1.できればPCはKindle用、スマホはAudible用に使い分け。

2.自分が興味ある分野のタイトルを選ぶ。(大事

3.Kindleタイトルの目次を全部見て、だいたいチャプターごとに何について書かれているか把握する。

4.Kindleで1パラグラフ(文節)を目で追いながらAudibleで聴く。(最初は聞き取れなくてもOK。)

分からない単語は意味を調べよう。➔ ここすごく大事。長年の英語学習の経験から単語の蓄積は日々の積み重ねを痛感。特に初級・中級者は市販の英単語帳よりもこのように文中で的確に意味を拾った方が時間がかかっても結局はそのほうが効果的です

Kindleには辞書機能があり単語を指で押し続けると英語の辞書が出てきますが、英語で意味を理解するのが難しければ日本語の辞書を使ってもOK。大事なのは文中で意味の観念を理解すること。また、1つの単語が1つの意味だけで使われているわけではないことも多読をすることで理解できます。

英単語帳の日本語の直訳のまま覚える学習を続けると、のちのち意味不明な英文を作り上げてしまう可能性大で、結局はその覚えた時間が無駄になってしまいます。

 

多読を続けていると重要単語は何度も出てくるのでそのうちに覚えていき、単語が蓄積されていきます!

私は紙の本なら単語の意味は直に書き込んでいました。残念ながらKindleではそれが出来ないので自分で単語帳を作ります。なぐり書きでもいいので自分が理解した単語の単語帳を作り、気が向いた時に何度も読み返します。自分で理解した上で書いたものなので忘れていてもすぐにピンとくるはずです。

 

.市販の単語帳を使うなら

市販の英単語帳は自分がどれだけ単語を知っているかの確認と自分の知らない単語を認識するために使いましょう。

まず市販の単語帳をババっと最初から最後まで見て知っている単語にチェックを入れます。次に、チェックしていない単語を見て意味もチラ見します。でもここで意味を覚えようとはしないでください。そして必ず最後まで目を通してください。

もし単語帳で覚えたいなら、必ず英語の文章を最低3つはグーグルで見つけ出してどのように使われているか確認しましょう。

多読をしているうちに、必ずチェックできる単語が増えていくはずです。

私は初級・中級の時は結局市販の英単語帳は使いませんでした。力が着いたと確信したのはやはり多読によってです。現在初めてTOEIC990点と英検1級用の市販の単語帳を使っています。ここまで来ると毎日英字新聞を読んでいてもなかなか上級者向けの新出単語にお目にかからないからです。また、上級者になると英語学習のコツが分かっているので単語帳の日本語訳をそのまま覚えようとはしません。自分で調べて使い方を納得してから覚えます。

 

7.分からない文法は調べよう。➡やっぱり中高で習う英文法はすごく大事文法なんか知らなくても英語は話せるという人もいますが、文法を知らないといずれ頭打ちになります。私も日本の中高で習った英文法がとても役に立ったので、教科書をもう一度読んでおさらいしてくださいね。

8.意味がわかったら何度も聞き取れるまで文章を聴く。Audibleはスピードを調節できるのでおおいに活用しましょう。

9.ある程度読んだらシャドーイングしましょう。真似ることは言葉の学習の基礎。自分で実際に発声して耳で聞き取ると頭に残ります。

9.自分の発音を録音して聴いてみる。発音はネイティブを真似るのも大事ですが、自分がうまいと思う英語の発音のきれいな日本人Youtuberの方の発音と聞き比べてみると、同じ日本人でありながらどこが違うのかよく分かったりします。

10.4~9を繰り返す。もう繰り返すしかありません。でも本の内容に興味があり、少しずつでも内容を理解していくことに喜びを感じることができればこちらのものです!

最初から完璧は目指さないでください。心が折れるし飽きます。ある程度納得したら読み進んで内容を楽しみましょう

Good Luck!

 

カエデ
コツコツ継続がカギ!でもそのうち楽になります。

ハリーポッターシリーズを無料で活用

 

今ならハリーポッターシリーズ、たとえば「ハリーポッターと 秘密の部屋」の英語版をAudibleと Kindle Unlimitedの無料体験でタダで30日間試すことができますAudibleの1冊は退会後もアプリに残せます。

Harry Potter and the Chamber of Secrets (English Edition)

Audible価格¥3,378 -> Audible無料体験 0

Kindle 価格:¥1,049 -> Kindle Unlimited 無料体験0

 

「7つの習慣」を無料で活用

 

スティーブン・R・コヴィーのベストセラービジネス書「7つの習慣」英語版を、今ならAudibleと Kindle Unlimitedの無料体験でタダで30日間試すことができます。Audible 1冊は退会後もアプリに残せます。

 

The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change (English Edition)

Audible価格¥3,400 -> Audible無料体験 0

Kindle 価格:¥610 -> Kindle Unlimited 無料体験0

 

子どもの英語絵本読み聞かせにも最適

 

Audible やKindleにもたくさんの英語絵本があります。Audibleを使えば、英語の発音に自信のない親御さんでもお子さんに本物の英語を聞かせることができます。(発音に自信がなくても、小さいお子さんはパパとママの声が大好きなので生の声でも読み聞かせてあげてくださいね。)

 

ただし、Kindle Unlimited読み放題には洋書の絵本が少ない印象です。Kindleで買ったとしても 値段もずいぶん下がってきたので手に入りやすくなりました。ただ、お子さんが小さい間は手で触れることのできる実物の絵本の方が良いでしょう。

 

カエデ
Kindleのタイトルの値段もみるみる下がっていますね。

まとめ

このような英語学習者にとっては最高の教材が、それもタダで利用できるなんて、本当に良い時代になったものです。この機会に、是非30日間の多読・多聴に挑戦して役立ててください!

 

 Audible 30日間無料を試す


 Kindle Unlimited 30日間無料を試す

 

クリックお願いします!